日商興産へお寄せいただいたオーナー様の声をご紹介。

購入の決め手 なぜ、賃貸経営を始めようと思ったのですか? 当時は自分がオーナーになるとは想像したこともなかったのですが、日商興産で実際にマンションを建てた知人の勧めで、話だけでもと紹介を頂いたことがキッカケです。ちょうど年齢的にも老後設計を考えていかなければならないと思っていたところなので、経済情勢にも左右されにくく、将来的に私的年金としても見込める賃貸経営には、かなり魅力を感じました。入居のつきやすいRCマンションを所有できれば、私に万が一のことがあった際にも団体信用生命保険が適用されて、家族に負担を強いることもなく、毎月安定した家賃収入を残すことができる点も、私が賃貸経営を始めようと思った理由のひとつです。
購入の決め手は? 購入検討時は、日商興産が建てた物件を見て回ったり、不動産仲介業者にそれとなく話を聞いてみたりと、入念にリサーチしました。その結果、入居者の満足度も高く、入居率も95%以上を維持しているということがわかり、実績に後押しされ、RCマンションの購入を決意しました。さらに、日商興産はスタッフのサポートが手厚く、右も左もわからない私に10年後、20年後の話を細かく教えてくれました。購入後も確定申告や些細な疑問にも、スタッフの方々が丁寧に対応してくれます。だから初心者の私でも安心して、賃貸経営を行うことができます。日商興産の物件は、快適な設備や魅力的なデザインで大変人気があり、私のマンションも常に満室で、空室になっても問合せが多く、お陰様ですぐに入居者が決まります。
賃貸経営でトクしたこと、勉強になったことは? 当初、私に賃貸経営ができるのか、不安は多少なりともありました。でも、日商興産には実績があり、入居率も事実として良い。さらにマンションの管理業務はすべてグループ会社である、スペース企画管理が引き受けてくれるので、実際私がやることといえば、毎月の家賃を受け取るだけで、本業に支障はなく、想像していた以上に安心かつ満足しています。
ただ注意しなければならないことはもちろんあって、これは紹介してくれた知人と担当営業さんからレクチャーしていただいたのですが、家賃収入に頼り切ってはいけない点は心してほしいとのことでした。いくらRC造とはいえ、将来的に多少の痛みは出てくるでしょうし、その時はオーナーである私が修繕費を負担しなければなりません。とはいえ、私自身賃貸経営で得た収入は私的年金として貯蓄していくつもりだったので、その数%を修繕費に充てたとしても全く損にはならないですし、むしろ入居率を維持するためのオーナーとしての最低限の義務だと思っています、そういう意味では、経営者としての責任感や税に関しては、大変勉強させて頂いていると思います。