遊ばせている土地、眠っている土地はありませんか?
経済的負担がかかる土地の有効活用を
私たち日商興産と一緒に考えましょう。

土地をお持ちの方はぜひご相談ください。保有コスト、相続コスト、維持管理など、経済的な負担のかかる土地について、
効率的に見直し、収益を得る手段を日商興産がご提案いたします。
土地の活用手段を考える
賃貸経営
メリット
相続税の節税効果、固定資産税評価軽減、
所得税の軽減対策になり、
長期にわたって安定収入が得られる可能性がある
狭少地でも対応が可能
デメリット
賃貸経営開始後の土地の転用が難しい
建築費などの初期投資がかかる
オフィスビル経営
メリット
相続税評価額の軽減や所得税の軽減対策になり、
長期にわたって安定収入が得られる可能性がある
デメリット
景気の影響を受けやすく、入居付けが難しい場合がある
住居用ではないので固定資産税評価の軽減が受けられず
建築費などの初期投資がかなりかかる
駐車場経営
メリット
初期投資が少なく、資金回収が比較的早くできる
経営開始までの期間が短く、
経営開始後も活用の転用が容易にできる。
デメリット
税負担の軽減がうけられず、
収益が低い
定期借地権
メリット
資金投資をせずとも活用でき、安定収入が入る
固定資産税、都市計画税の軽減がうけられる
※借地人が住居系の用途の場合
デメリット
長期契約の可能性が多く、他の有効手段への転用が難しく
居住用でない場合は
固定資産税評価の軽減がうけられない

安定収入を得るなら賃貸経営をおすすめ。
土地所有者なら建築費用のみでスタートができる。

安定収入を得るなら賃貸経営をおすすめ。
土地所有者は一般的なオーナー様と比べ、建築費用のみでのスタートとなるため、
資金の回収も早く健全な賃貸経営のスタイルを確立することが可能です。
日商興産の賃貸経営は「末永く」「安定的に」が基本スタンスの投資です。
建築のプロはもちろん、地域の賃貸物件状況など専任スタッフの充実ぶりや、
いざという時に頼れる法的な専門知識の有無に至るまで、日商興産グループ全体でバックアップいたします。
税金面、入居率など事業計画書の内容が現実的 函館市内100棟以上の確かな実績 外観・内観のデザイン設計に優れている 入居者ニーズを反映した標準設備を採用 日商興産株式会社 快適性・環境配慮・経済性を追求した独自のAE2工法 管理体制や保証制度が充実 引き渡し後はグループ全体で充実のサポート 効率的な作業計画のもとにコスト削減・工期短縮を目指す
お打合せ
土地の活用方法についてヒアリングと設計プランの構築を行います。
また資金調達の必要性についても確認をいたします。
現地調査
土地の形状や必要に応じて地盤調査を行います。
また、周辺環境、優先道路の利用状況、立地の将来性などで総合的に判断します。
役所確認調査
お客様の土地に関してどのような用途で、
どのような規模の建物が建築可能かなど法令上の制限を確認します。
プランニング
事業計画書をもとにお客様の資産形成についてご説明いたします。
ご不明な点はどんどんご質問ください。
融資申込
融資額や金利、融資期間など、お客様のご要望に沿った金融機関へ
融資申込の手続きを行います。
施工・お引渡し
融資の承認がおりれば施工に取り掛かります。およそ7~8か月間がお引渡しまでの目安となり、
いよいよ賃貸経営がスタートします。
管理サポート
入居者様の募集から家賃の集金・送金、建物のメンテナンスまで、
煩わしい管理業務は日商興産グループ全体でサポートいたします。
日商興産 「ヒーローマンション」はこちら