日商興産の賃貸経営は
まず、オーナー様のゴールを考えます。

ダブルインカムでゆとりある生活を!
日商興産とともに築く将来設計。きっと20年後に「賃貸経営をやっててよかった」と思える日がくる。
そんなオーナー様の気持ちをカタチにいたします。
賃貸経営開始までの流れ
STEP1 賃貸経営のご相談
STEP1 賃貸経営のご相談
お客様の想いについてヒアリングを行います。お客様の将来像にマッチした賃貸経営をともに考えましょう。
STEP2 資金計画と収支計画のご提案
STEP2 資金計画と収支計画のご提案
長期的な安定を優先に、利回りや入居率の予測推移、金融機関の選定など、物件を元にご提案いたします。
STEP3 ヒーローマンションのご紹介
STEP3 ヒーローマンションのご紹介
ヒーローマンションのスペックの他、立地環境の現状と成長性から考えられる、将来像をご提案いたします。
STEP4 融資の申込み
STEP4 融資の申込み
ステップ2のご提案時にご案内させていただいた金融機関への融資申込を行います。金利、返済期間、返済方法など、ご要望に沿った計画で承認されれば正式な契約となります。
STEP5 土地決済・工事着工
STEP5 土地決済・工事着工
契約に関する重要事項の説明についてご納得いただけましたら、土地の売買契約とヒーローマンション施工のご契約を締結いたします。
STEP6 入居者の募集開始
STEP6 入居者の募集開始
契約完了後から入居者の募集を開始いたしますので、安心して賃貸経営をスタートしていただけます。もちろん入居者募集は弊社におまかせください。
STEP7 賃貸経営スタート
STEP7 賃貸経営スタート
ヒーローマンション完成後、最終検査を経てオーナー様へお引渡しいたします。管理業務は弊社が行いますので、オーナー様の手を煩わすことはございません。
賃貸経営後のサポートも日商興産グループ全体でバックアップいたします。

賃貸経営において
確定申告は大切なお仕事のひとつです。

確定申告は大切なお仕事のひとつです
毎月の家賃収入を得ることよって、オーナー様は、年間家賃収入から経費を除いた収益に対して、税金を納める必要があります。
確定申告の提出期間は、2月上旬から3月中旬となり、期限までに税金を納めなかった場合は、延滞税が発生いたします。
賃貸経営における確定申告の場合、青色申告がおすすめとなり、利益から10万円を差し引くことが出来るため、納税額を抑えることが可能です。また、青色申告時には、帳簿や領収書などの書類を忘れずに保管しましょう。
※納付期限の翌日以降2か月を経過する日までの場合/2.9%
※納付期限の翌日以降2か月を経過した日以降の場合/9.2%

確定申告提出までの流れ

必要書類を集める
●確定申告書B(第1表・第2表) ●所得税青色申告決算書・源泉徴収票 ●不動産売買時の費用明細書
●不動産売買契約書 ●管理費が分かる帳簿 ●家賃送金明細書 ●賃貸借契約書 ●アパートローンの明細書
●不動産取得税の納付書
収支内訳書を作成
所得税青色申告決算書(不動産所得用)の記入に、1年間の収入と費用を不動産収支内訳書に記載し、利益(収益)を計算しましょう。
確定申告書の
第1表・第2表を作成
確定申告書Bは、
源泉徴収票1枚と不動産収支内訳書で計算した不動産所得金額を転記しましょう。
税務署に提出
作成した確定申告書類と源泉徴収票の原本を最寄りの税務署へ提出しましょう。
税金を納める
税金の還付を受ける
確定申告で計算した税額を銀行や郵便局から納付しましょう
(納付用紙は各金融機関に設置しています。)